« WAMPパッケージ | トップページ | 引越し »

2005年12月11日 (日)

Vineを1台用意した

「予備パーツがたまってもう1台」、っていうのは自作をやっているとよくある話。ということでこいつを実験機にということで、Vine Linuxをインストールしてみた。

  • 実験機のスペック
    • CPU:AMD Duron 1800MHz(余りもの)
    • メモリ:DDR266 512MBytes(中古品、製造会社不明)
    • マザーボード:ASRock K7VM3(新品、5000円で購入)
    • HDD:Maxtor製120GBytes(Windows機からの使い回し)
    • グラフィック:nVIDIA GeForce FX5200(新品、5000円で購入)
    • 光学ドライブ:日立LG GSA-4167B(中古品、5000円で購入)
    • ケース+電源:約1万円(新品)

こうして改めて見ると「余ったパーツ」って案外少ないどころかCPUとHDDしかないし(^^;。ほとんど新規組み上げに等しい結果になってしまった。まぁ、特にネックになるようなハードウェア構成でもないし、インストール自体は非常に簡単に終わってしまった。もっともこのマザーボードはSempronが動くようなので、実験機どころか家庭内サーバのメインをはることにもなるんじゃなかろうか、なんて思う今日このごろ。
しかしLinuxを入れたはいいんだが、何をしようって言うんだか(爆)。

|

« WAMPパッケージ | トップページ | 引越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164672/8387513

この記事へのトラックバック一覧です: Vineを1台用意した:

« WAMPパッケージ | トップページ | 引越し »