« NetSkyウィルスって | トップページ | 飲んだら病み付き? »

2006年7月14日 (金)

DIONの情報流出

 久々の更新。なんせついこの間までマレーシアに行っていたもんで。もちろん仕事っすよ、仕事。
 ………って話はさておき。
 去る6月13日にKDDIの運営するISP DIONが約400万件分の顧客情報を流出させたことを公にしたそうです。まぁこれはKDDIのニュースリリースを読んでもらえばわかると思うし、CNET Japanにはその続報が掲載されているんだけど、問題はここから。なんと、僕の個人情報がその流出分に含まれていたらしいんだよね。こいつは大変だ。
 何でわかったかという話なんだけど、KDDIから「重要なお知らせ」と書かれた封筒が職場に届いてて、「なんで?」とはとは思っていたんだけど、読んでみると内容がそれだったというわけ。
 そういえば昔DIONと契約してたことがあったんだけど、平成12年くらいには今の@niftyにはなってたんだけどね。
 僕は職場ではSEまがいのことをしてて、情報漏えい対策についてはいろいろ頭を悩ませていたんだけど、実感がないというか、どこかテレビの向こうの話みたいな感じだったんだ。
 だけど、いざこうして当事者になると、いろいろなことが頭に浮かぶ。一番怖いのは、事情を知らない人が訳のわからないツッコミを入れてくること。契約していた当時は自分のアパートがなくて、請求書を送ってもらう住所を職場の住所にしていて、退会するまでそこから動かすことがなかったので、KDDIのデータベースには当時の住所のまま残っていたんだけど、その辺の事情を知らない職場の文書係が変に騒ぎ出して、大きな問題にされてしまわないかな? なんてところかな。
 さっきのCNET Japanの記事には、「社内体制を見直して信頼回復に努めたい」なんていいながら、経営責任については「流出経路がはっきりしない限り、経営責任の取りようがない」なんてKDDIは言っているようなので、KDDIに責任と保障の2語を求めるのは無理でしょうな。
 そういえば携帯電話もauなんでKDDIの傘下だったことを思い出した。そろそろ事業者も替え時か?

|

« NetSkyウィルスって | トップページ | 飲んだら病み付き? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164672/10937943

この記事へのトラックバック一覧です: DIONの情報流出:

« NetSkyウィルスって | トップページ | 飲んだら病み付き? »