« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

EZナビウォーク

 久々の投稿。いや~、最近仕事が立て込んでたもので。ほんと殺人的っすよ。
 と、そんなことはさておき。
 最近はたいていのケータイにGPSレシーバーが入っていて、カーナビの代わりに使うことができるようになっているのは周知の事実で、auのケータイではEZナビウォークなんて名前のアプリがプリインストールされてる。
 仕事柄よく知らない町に出ることがある関係上、こういったものが使えるととても助かるんだけど、どういうわけか、アプリを起動しても衛星をつかまない。この現象に気づいたのは結構前だったんだけど、そのときは知らない土地ではなかったってこともあって、さして重要視していなかった。いや、GPSの仕組みくらい知ってますよ、ぼくは。ちゃんと青空の見えるところで起動してるんですがね。
 そんなわけだから、知らない土地での移動はタクシーで、ってことになっちゃってたんだけど、昨日ふと「そういえば、デフォルトと違うところってmicroSD挿してたことだな。」なんてことを思いついた。
 「まさかなぁ~」なんて半信半疑だったんだけど、W42CAは電池パックを脱着するのがちょいと面倒なんだけど、物は試し、電池パックの奥にあるスロットからmicroSDカード(東芝製、512MB)を引き抜いて起動してみた。
 するとどうだろう、EZナビウォークのアプリがちゃんと衛星をつかんで、自分の位置を表示しているではないですか! つーか、それが当たり前なんだけど。
 と、そこで気になるのは「この現象には再現性があるのか」、ってところ。適当にナビを開始して一通り動作を確認した後、またmicroSDを挿してEZナビウォークを起動。やっぱり衛星をつかまない。そしてmicroSDを抜いてEZナビウォークを起動したら、ちゃんと衛星をつかむ。少なくともW42CAに関しては、再現性があることが確認できた。
 ここでちょっと考えてみる。マスストレージモードでは動くのにau Music Portは使えない、なんて以前書いたけど、そのときもmicroSDを挿した状態でUSB接続していたっけ。それを考えると、モデム部やGPSレシーバ部とmicroSDスロットが同じ部分にぶら下がっていて、microSDを挿すとマスストレージモードが優先されるような構造になっているのでは? なんて疑問が浮かぶ。
 むぅ、au Music Portに関しては、USBケーブルが今手元にないから試しようがないんだけど、この推理、どうでしょう? ちなみにauのサイトで配布されているW42CAの取説には、そんなことはまったく書いていない。
 しかしねぇ、内蔵メモリが50MBしかないんじゃ、音楽とか入れてる人はあっという間にメモリ不足になっちゃうんじゃないかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »