« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月27日 (水)

時刻がずれまくり

 メールサーバにしているFreeBSDマシンの内蔵時計がずれまくっていたので、NTPで修正した。ついでにntpdの設定もして、自動同期&LAN配信もできるようにした。
 NTPサーバにはJJY(独立行政法人情報通信研究機構 日本標準時プロジェクト)の提供するNTPサーバ(ntp.nict.jp)を使いたかったんだけど、手元に資料がなかったので、mfeed (インターネットマルチフィード(株))のNTPサーバから時刻を取得するようにした。/etc/ntp.confの内容はこんな感じ。


server ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp

 これで、/etc/rc.confにntpd_enable="YES"ntpd_sync_on_start="YES"を追加してntpdをコマンドラインから実行して、ntpサービスを開始。1台こういうのがあると便利だね。
 ちなみにJJYのNTPサーバを使うならこうらしい。

server -4 ntp.nict.jp
server -4 ntp.nict.jp
server -4 ntp.nict.jp

 nslookupやdigなんかで調べるとわかるけど、実はこのドメイン、DNSラウンドロビンになってるんだけど、NICT公開NTP FAQを読むと、「機器の制約上、DNSが利用できないなどがない限り、ホスト名を使っていただきたい」らしい。ふ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

ディスクを入れ替えるのだ

 玄箱のHDDも手狭になってきたので、思い切って入れ替えることにしてみた。Western Digital製のCaviar SE WD3200JBが約1万円で売られていたので、そいつをチョイス。NAS領域のデータをすべて退避させたあと、入れ替えにかかる。
 中身のLinuxは、例によって玄箱うぉううぉう♪で配布されているDebianイメージを利用させてもらった。
 作業そのものは手馴れたもので、ほんの1時間もかからずDebian化とベースディストリビューションのアップデートまで終了。とりあえず早くNASとして使えるようにしないと………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ワンセグチューナー「ちょいテレ」

 この間バッファローのワンセグテレビチューナー「ちょいテレ」を買った。このテの製品があるのは知ってたんだけど、アナログ放送用のバカでかいチューナーボックスから考えると、USBメモリとほぼ大差ないサイズでずいぶんと小さい。ま、アナログ用みたくいろんな画質向上回路の類が入っていなくても十分映像はきれいだから、コンパクトにできるんだろうね。
 こいつはUSBポートに直接つなげるタイプなんだけど、いまはUSB 1.1規格のみ対応のVAIO R505につなげてる。最初は転送レートが心配だったけど、問題なし。さすがにMPEG特有のコームノイズがないわけじゃないが、別に気になるものじゃない。
 ただ、付属のロッドアンテナだけだと、部屋の中では電波の受信状況が怪しくなることがあった。こいつは同梱の外部アンテナをつなげてやることで、改善した。
 うーむ、外部アンテナの給電線長は3メートルしかないから、置き場所を考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

64ビットパワー

 Windows Vistaも出るってことで、Windows機のCPUをAthlon64 X2 4800+(Socket 939)にアップグレードしたら、以前使っていたASUS A8V Deluxeとセットで余ったので、メモリを買い足して実験君をアップグレードした。
 ということでi386版ではなくamd64版のFreeBSDを入れたんだけど、ちょっと見ただけでは違いがわからない。当たり前か(笑)。
 X.org 6.9のXサーバがamd64にほとんど非対応なのと、当てにしていたx11/nvidia-driverが使用できない(i386版限定らしい)なのを除けば、コンパイルも速くなって言うことなし………ってところなんだけど、GEOM_vinumを使ったRAID-5は、パリティ計算が以前に比べ劇的に速くなったとはいえ、32ビットPCIを使っている関係上インターフェースの性能が頭打ちなので、ここは仕方ないところなんだろうねぇ。
 そういえば、玄人志向SATARAID5-LPPCIで使われているSiliconImage Sil3114ってコントローラなんだけど、「えすあいえる」じゃなくて「えすあいあい」だったんだね。赤っ恥。けど、僕と同じ間違いをしてる人も結構いるようで………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

アクセスログを読むと

 ご他聞にもれず、ココログにはアクセスログ解析機能がちゃんと整備されてるんだけど、どんな内容がこのブログでは好まれているかが気になって、読んでみた。いやー、結構野放図なことを書いている割には、案外僕のページもアクセスがあるもんですな。
 ところで今日現在のサーチワードのトップは3C0602E7、いわずと知れた悪名高いau Music Portのエラー番号についてでした。
 以前au Music Port with W42CAで散々やった挙句、何にも解決には至っていなかったんだけど、僕のブログに来ていただいた方は、これを読んで「たいした情報はないな」という感じで次へ行ってしまったようです。
 以前、EZナビウォークで、microSDの話を書いたんだけど、なんだかaMPに関してはなんら関係なかったみたいで、なぜかaMP 2.3とケータイがちゃんとリンクするようになっていた。けど、それまでにやったことと言えば、Windowsのクリーンインストール(爆)とaMP 2.3へのアップグレードくらい。それと最初の接続はmicroSDを抜いた状態で実行した、ってところだろうか? 今このブログを書いている状態では、microSDをさした状態でPCにつなげているけど、なんら問題なく使えている。むぅ、わからん。
 けど、microSDをさしてるとEZナビウォークがまともに使えないことは実証できているので、なんらかの関係がありそうだけどね。
 全国のW42CAユーザーの方、「microSDなしでの接続」は、だめもとでもやってみる価値があるとは思うんですが、どうでしょ? どうせ着うたとかは外部メモリに保存できないんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go Snowboardin' at めがひら

 今日はたまたま平日に休みが出たので、職場の同僚A君(ほんとはM君というのも来るはずだったんだけど、彼は直前に風邪でダウンしてしまった)とスノーボードに行ってきた。場所は広島の女鹿平温泉めがひらスキー場。というか、今の時期ここかユートピアサイオトくらいしか、中国地方では滑走できるところがない。
 まあ、プレシーズンマッチみたいな時期に来て、しっかり練習するのもいいかな? ということで。
 造雪装置による人口雪なんで雪質はいいとは言いがたいんだけど、やっぱりあるのとないのとでは大違い。夕方5時の終了ぎりぎりまで、しっかり遊ばせてもらいました。
 スノーボード自体は2回目なんだけど、今回は本格的に始めてみようかと思い、自前の板や靴をスポーツオーソリティで事前に買い込んで出発。スタンスは、右足が前になる「グーフィースタンス」で調整してもらった。ギアも新品だけあってか調子もよく、気持ちよくすべることができた。
 今回は滑走時のスピードに慣れることを目標に滑ってみたんだけど、まだまだ谷を背にして滑るのが怖くて、あんまりスピードが出せない。これじゃあターンの練習をしようと思っても、なだらかなところでしかできないなぁ。とは言うもののシーズンになってくると、なだらかな部分は小さな子供連れの家族でいっぱいになってしまうので、下手っぴがあんまりうろちょろしていると子供を轢いてしまいかねない。
 う~む、そうなるとスノーヴァか? ………って、スノーヴァ広島って閉鎖されちゃったんだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

やってしまった...

やってしまった...

ついにやってしまった。
いや何がって、買ったちょうど1年の愛車ノートをこすっちまいました。それもアパートの駐車場に入るための最終コーナーで。今までそんなことなかったのになぁ………。今回ばかりはインを攻め過ぎてしまったようだ。むぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

My system is almost down...

う〜む、またシステムダウンだわ。
久しぶりに我が家に戻って来たっていうのに、デスクトップを起動すればBSODを連発するわ、VAIOはVAIOでFedora Core 5が起動しない。これじゃメールも読めないぜ、まったく。ま、BSODについては心あたりがあるわけで(^_^;)。
腐っていてもしかたないので復旧作業を始めるんだけど、デスクトップはデータを玄箱のNASへ退避させるのに時間がかかりそう。とりあえずVAIOにはWindowsをリカバリーすることで急場はしのいだ。
いや〜、リカバリーCDの効果って絶大だね。自作派の人も、作っておいて損はないっすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »