« Perfume 「GAME」 | トップページ | ディスクの引っ越し »

2008年5月18日 (日)

ディスクが消える

 ゆうべNASとして運用中の玄箱(ホスト名pai)のNAS領域をバックアップしようと思い、Debian amd64を入れているAthlon64自作機(ホスト名lilith)を久々に起動した。起動自体は普通に起動して、Xも普通に動いているのだが、rsyncの実行速が異様に遅い。

 lilithにはHDDを計4台接続していて、うち1本はOSのインストールされたシステム領域(/dev/hda)なのだが、残りはSerial ATA 1.5Gbpsのディスクをつなげて(/dev/sda、/dev/sdb、/dev/sdc)、こいつらをmdadmでRAID-5ボリュームとして扱っていた。ソフトウェアRAIDとはいえ、普通に単独運用するよりもボリューム全体としての性能は底上げされているわけだから、ボリュームそのものの問題とはそのときは思えなかった。

 で、ファイルの数の問題かと思って一晩放置していたのだが、翌朝になってもrsyncが終わってないではないですか。

 こいつはおかしい、と思って/proc/mdstatの中身を確認してみると、なんと/dev/sdcが消えていた、という。どうりで性能が出ないわけだ、と納得。

 前からどうも調子がおかしいな、と思っていたのだが、ここへきて本格的にイカレたらしい。同じ日に買った同じロットのディスクなんで、まだエラーを吐いてない他のディスクも時間の問題かもしれない。

 が、船乗りをしていた昔と違って、今は10000rpmの高性能品がホイホイ買えるほど給料がいいわけではないので、今月の給料が出るまでしばらく我慢するしかなさそうだ。

 まぁ、今のところlilithは常時起動しておく予定はないので、とりあえずは大丈夫か? そういえばpaiに入れているディスクもそろそろ3年になるが、常時運用なんでそろそろ代替品を考えないと。あぁ....。

|

« Perfume 「GAME」 | トップページ | ディスクの引っ越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164672/41248393

この記事へのトラックバック一覧です: ディスクが消える:

« Perfume 「GAME」 | トップページ | ディスクの引っ越し »