« Wheezyにia32-libを入れる | トップページ | Android Support Librariesを使う »

2013年12月29日 (日)

書籍購入:Jenkins実践入門 ~ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術

今日は勢い本を読む時間をとることができたので、ななめ読みではあるけれど約6割くらいまで読み進めた。
で、そこで「Visual Studioのプロジェクトを、Jenkinsで自動的にビルド/分析/テストできるのか?」という疑問がわいたので、家に帰って調べてみたら、MSBuild Pluginなるものがあるんですな。
Express EditionでもMSBuildは含まれていることは確認したので、ビルドの自動化はJenkinsでもできそうだ。
しかしながら、言うまでもなくビルドサーバになる機械にはVisual Studioが必要で、テストはExpress Editionだと機能が限定的、おまけにコード分析機能は上位エディションにしか含まれていないので、予算的なことを考えたら、手元のマシンで動かすとかいう本末転倒な話にもなりかねない。
そんなことが頭をかすめたので、「そんなことはTeam Foundation Serverにさせたほうがいい」という気もしてきた。
とはいえ、Jenkinsについてはいろいろいじってみないとわからないこともあるだろうから、今度はセットアップとかにも挑戦してみたい。

|

« Wheezyにia32-libを入れる | トップページ | Android Support Librariesを使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164672/58844135

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍購入:Jenkins実践入門 ~ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術:

« Wheezyにia32-libを入れる | トップページ | Android Support Librariesを使う »