« 64ビットパワー | トップページ | ディスクを入れ替えるのだ »

2006年12月22日 (金)

ワンセグチューナー「ちょいテレ」

 この間バッファローのワンセグテレビチューナー「ちょいテレ」を買った。このテの製品があるのは知ってたんだけど、アナログ放送用のバカでかいチューナーボックスから考えると、USBメモリとほぼ大差ないサイズでずいぶんと小さい。ま、アナログ用みたくいろんな画質向上回路の類が入っていなくても十分映像はきれいだから、コンパクトにできるんだろうね。
 こいつはUSBポートに直接つなげるタイプなんだけど、いまはUSB 1.1規格のみ対応のVAIO R505につなげてる。最初は転送レートが心配だったけど、問題なし。さすがにMPEG特有のコームノイズがないわけじゃないが、別に気になるものじゃない。
 ただ、付属のロッドアンテナだけだと、部屋の中では電波の受信状況が怪しくなることがあった。こいつは同梱の外部アンテナをつなげてやることで、改善した。
 うーむ、外部アンテナの給電線長は3メートルしかないから、置き場所を考えないと。

« 64ビットパワー | トップページ | ディスクを入れ替えるのだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンセグチューナー「ちょいテレ」:

« 64ビットパワー | トップページ | ディスクを入れ替えるのだ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ