« 昨日の記録 | トップページ | 温度管理ネタを »

2007年5月30日 (水)

KURO-BOX/PRO

 PCベースで動かしている各種サーバをコンパクトなアプライアンスで動かせれば、部屋の中もずいぶんすっきりするんじゃなかろうか? という単純な理由から、以前からこの手のキットを物色していたんだけど、玄箱にするかIO DATAのGLAN TANKにするか迷っていたんだけど、いつの間にかGLAN TANKのほうが在庫限りの状態になってしまったこともあり、思い切って玄人志向のKURO-BOX/PROを購入。本体は約2万円なり。ハードディスクはHGSTDeskstar T7K500500GBモデルをチョイス。


 早速家に帰って組み立てを始める。ビスを3本緩めるだけでハードディスクのマウンタを取り出せるようになっていることに、まず驚いた。むちゃくちゃ分解しにくかった前の玄箱から比べると、整備性が大きく向上している。これは分解していろいろいじれ、ということなんだろうか。


 初期状態ではtelnetを受け付けるようになっているので、とりあえずtelnetしてみる。どうやらまだ内蔵のフラッシュから起動しているだけのようだ。Samba 3,0は普通に動いているようだけど、ハードディスクからOSを起動する仕組みが用意されているようなので、これからの自由度を考えたらハードディスクからシステムが起動してくれたほうが都合がいいんだが。


 もっと情報を集める必要があるなぁ。

« 昨日の記録 | トップページ | 温度管理ネタを »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KURO-BOX/PRO:

« 昨日の記録 | トップページ | 温度管理ネタを »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ