« 引越しのために | トップページ | たまには解析結果も気になるもので »

2008年3月26日 (水)

OpenOffice.orgをビルドしてみた

 先日8年近く使ってきた17インチCRTモニタが煙を吹いて壊れてしまったため、新しいモニタを探していたんだけど、最近はCRTモニタなんか使ってる人はごく一部のDTP職人くらいのようで、仕方なく液晶モニタを買うことになった。


 どうせパソコンデスクに収まりきらないし、近く引越しもするから、ということで思い切って大きなものを買ってみた。IO-DATA製のLCD-AD221XBが34800円で売られていたのでこれをチョイス。


 画面が広くなったこともあって、「思い切ってOpenOffice.orgでも入れてみるか」ってわけでOpenOffice.orgをFreeBSDにインストールしてみた。ちなみにFreeBSD上ではGNOME 2.22が走っている。


 面倒なJDKをインストールしなけりゃいけないのがちょいとアレだが、packageがあるだろうとたかをくくってportinstall -P editors/openoffice.org-2を実行すると、なんと2008年3月25日の時点ではOOo 2.3.1のPackagesが用意されていないようで、そのままビルドに移行してしまった。その時すでに23:30を過ぎていた。


 「ま、寝てる間に終わるだろう。」と思っていたのだが、朝起きてみても終わっていない。何だかんだで終了するまで20時間近くかかったみたいだ。安易に考えちゃいかん、と言うか、Duron 1800MHzのPCにはちと荷が重かった、ということか。

« 引越しのために | トップページ | たまには解析結果も気になるもので »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OpenOffice.orgをビルドしてみた:

« 引越しのために | トップページ | たまには解析結果も気になるもので »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ