« 読書感想文:成果を出すために長時間労働は必要か | トップページ | Spring Bootを最新化した »

2021年5月27日 (木)

#LINEWORKS にBot投稿させるCLIアプリを作ってみた

0. 自動処理に組み込みたかったので

cron実行している処理の結果は、基本的に/var/logの下に書かれていくわけだが、異常な場合だけは早く知りたい、というのがある。

弊社ではLINE WORKSを導入しているので、これでBotにしゃべらせれば要件を満たせるのでは?ということで、Goでちゃちゃっと書いてみた。

ソースコードはGitHubに上げてある。

1. 使い方

さらっと書くとこんな感じ。

  LineWorksBotMessenger [options] messages
    -c configFilePath
          configuration file path
    -d userId
          Destination username to speak
    -k authorizationKeyPath
          Authorization Key file path
    messages
          messages to make LINE WORKS Bot speak

messagesの部分は、標準入力にも対応させた。そのおかげでパイプライン処理をそのまま受け付けることができるので、

cat logfile.txt | LineWorksBotMessenger [options...]

みたいな処理も可能。

使用に際しては、LINE WORKSのDeveloper Consoleと管理者画面の両方で、Botを使えるようにしておくことをお忘れなく。

なお、Bot APIは無料枠でも使えるので、システム管理のお供にどうぞ。

2. ひとりごと

最初はPythonで書こうかと思ったんだが、以下2つがネックになったのでGoで書いてみた。

  • 依存モジュールをシステムにインストールしないといけない
  • かといって、virtualenvだと実行ファイルを置くディレクトリを動かしにくくなる

« 読書感想文:成果を出すために長時間労働は必要か | トップページ | Spring Bootを最新化した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書感想文:成果を出すために長時間労働は必要か | トップページ | Spring Bootを最新化した »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ